大切にしているオフィスづくりへの想い

大阪吹田オフィスづくり.comを運営するサン総合企画は、「単なる物売りではなく、幸せなオフィスづくりのパートナーとなること。」を企業ビジョンに持ち、お客さまのオフィスづくりのサポートをしてきました。ワーカーが働きやすいオフィス環境を常に考え、コミュニケーションの活性化や生産性の向上、最近では健康オフィスなど最新のノウハウをお客さまにお届けすることが私たちの使命ではないかと考えています。

オフィスづくりにかかる費用は経費と捉えられがちですが、オフィスの目的を明確にしたレイアウト設計や、オフィス家具、什器の導入でワーカーの生産性が向上し、企業の業績アップに繋がった事例も多くあります。私たちは大阪府吹田市でオフィスづくりの専門家として、地元のお客さまを大事にし、お客さまに満足いただける仕事ができるよう、日々研鑽を重ねていきます。

オフィスづくりで実現できること

  • 1.ワーカーの生産性向上最近は働き方改革が多くの企業で推進されています。働き方改革は単に、ワーカーの労働時間を削減することが目的ではありません。ワーカーの労働時間を抑えながらも、企業の業績向上を目指す。いわゆる生産性の向上が働き方改革の中でとても重要になっています。例えば、オフィスレイアウトを改善して関係性の高い部署を隣接させたり、ワーカーの導線を考えた効率的なレイアウトにすることで生産性向上につながるオフィスづくりができます。私たちは、お客さまのオフィスづくりのサポートを通じて働き方改革、ワーカーの生産性向上を実現できるようにお客さま1社1社、丁寧に対応いたします。
  • 2.ワーカーのコミュニケーション活性化企業経営においてワーカーのコミュニケーションは非常に重要です。社員同士が適切なタイミングで話しあえる環境をつくることによって、業務のスピードが上がったり、社員のモチベーション維持につながります。最近では、社員同士が話しやすいように会議室や、打ち合わせスペースを改善したいという要望が多く聞かれます。大阪吹田オフィスづくり.comはオフィスづくりに長年携わって得たノウハウがありますので、お気軽にご相談ください。
  • 3.企業の想いを浸透させるオフィスづくり近年、オフィスのあり方が大きく変化しています。オフィスは会社の顔ともいえるので、企業の想いを訴求したオフィスが年々多くなってきました。例えば、来客が多い受付のエリアには企業の歴史がわかるものを設置したり、企業カラーを基調としたオフィス内装やオフィス家具を選定することで、オフィスに特徴をつくることができます。オフィスは長い時間を過ごす場所になるので、企業の想いを浸透させるためには、有効です。私たちは長年のオフィスづくりから得たノウハウが多数あるので、このようなご要望にもお応えできます。