分電盤増設工事と2次電源工事

こんにちは。大阪府吹田市を中心にオフィス環境づくりのサポートをしている大阪吹田オフィスづくり.comです。

 

築年数がおよそ30年超となるテナントビルでは、基本的に電気容量が少なく、

分電盤の増設が必要となる場合があります。

 

そのようなビルにご入居されている企業様からレイアウト変更やご移転の相談で現地調査すると、

なかなかのタコ足配線をされているところをよく見ます。

特に危険な場所として、オフィス内に配置している冷蔵庫や電子レンジ、そして電気ポットやウォーターサーバー。

これらを同じ回路でタコ足配線していると、同時使用の場合にブレーカーが落ちる可能性が高いです。

 

オイスリニュアルの際には、限られた電気配線の計画も実施することをお勧めします。

 

大阪吹田オフィスづくり.comは大阪府吹田市のオフィス内電気工事のサポートを行っております。

大阪府吹田市でのオフィス内電気工事のご相談は大阪吹田オフィスづくり.comにお任せください。

私どものオフィス内電気工事についての詳細は下記をご覧ください。

 

大阪吹田オフィスづくり.comの電気工事サービスについてはこちらから

大阪府吹田市のオフィス移転やオフィス内装工事、オフィスレイアウト設計などに一括対応可能です。お気軽にご相談ください。

大阪・吹田でのオフィスづくりのご相談は
お気軽にご連絡ください

受付時間:平日9:00~17:00

大阪吹田オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】大阪府吹田市
大坂吹田オフィスづくり.comは、大阪府吹田市でのオフィス環境づくりに一括対応をすることが可能です。大阪府吹田市に事業所をお持ちでオフィスづくりのご相談がある方から、他府県や大阪府内から吹田市にオフィス移転をする方まで幅広くサポートさせていただきます。大阪府吹田市に地域密着した会社なので、吹田市内に限り、迅速な対応が可能です。