0円もしくは低コストで簡単に取り組める!オフィスの感染症対策10選

こんにちは!

 

大阪府吹田市を中心にオフィス環境づくりのサポートをしている大阪吹田オフィスづくり.comです。

 

全国的に感染症が蔓延している状況が続いています。

社員が安心して業務に集中できるようにするためには、十分な感染症対策を行う必要があります。

感染症対策では毎日のうがいや手洗いを行うことは大切ですが、感染症対策に適したオフィス環境を見直すことも重要です。

ただ、多くの費用や労力をかけられない場合もあると思います。

そこで今回は、手軽に取り組めるオフィスの感染症対策をご紹介します。

 

取り組み① こまめな水分補給を心掛ける

人の身体には空気中に漂っている菌やウイルスが体内に入らないように、

鼻や喉の粘膜がウイルスなどの異物を外に出す働きがあります。しかし、

体内に水分が不足している状態ではその働きを十分に機能させることができません。

こまめに水分補給をすることを心がけましょう。

「会社にウォーターサーバを設ける」「社員に水分補給を奨励する」などしましょう。

 

取り組み② 会議をオンラインで実施する

感染症対策で重要なポイントは、特定の空間に密集しないことです。

そのため、人が集まりやすい会議もオンラインで実施して人を分散させましょう。

日本経済団体連合会が公開している感染予防対策ガイドラインでは、

会議やイベントをオンラインで開催することを推奨しています。

また、会議室にはディスプレイを設置して会議を行うことで、対面での会議に近い環境を整えることができます。

 

 

取り組み③ 会議室や受付にアクリルパネルを設置する

マスクを着用するだけでは、完全にウイルスの飛散を抑えることができないと言われています。

そのため、対面で会話を行う頻度が多い会議室や受付には飛沫対策でアクリルパネルを設置しましょう。

対面で会話をする人と人の間に透明の壁を設けることで、相手にウイルスが届くリスクを抑えることができます。

アクリルパネルは一時的に品薄となっていましたが、今では状況が改善し、

豊富なサイズがそろっています。アクリルパネルをお探しの場合はご相談ください。

 

 

取り組み④ 多くの人が触れる場所はこまめに消毒をする

ウイルスが付着したドアノブや手すりなどに触れることから感染する可能性があります。

そのため、人が多く触れる場所はこまめにアルコール消毒をしましょう。

「会議室」や「休憩スペース」は使用後に必ずアルコール消毒をする、という運用ルールを設けると効果的です。

 

 

取り組み⑤ オフィスの湿度を40~70%に保つ

厚生労働省は「空調設備を設けている場合の空気環境の基準は40%~70%の湿度」と定めています。

特に湿度が40%を下回ると感染のリスクが高まるとされています。

オフィスに湿度計を設置して定期的に湿度を確認し、湿度が低い場合は加湿器を使用して湿度を調整しましょう。

 

 

取り組み 人の手が触れる箇所に抗菌フィルムをつける

ドアノブやエレベーターのボタンなど、多数の人が触れる箇所にはウイルスが付着している恐れがあります。

手を介した感染を防ぐために、多くの人が触れる箇所には抗菌フィルムを貼りましょう。

抗菌フィルムを貼ることで簡単に病原体の付着・増殖がしにくくなります。

 

取り組み 二酸化炭素メーターで換気状態を見える化

感染症蔓延防止のために換気をしている企業様も多いと思います。しかし、換気が十分かどうかは目では見えません。

大阪吹田オフィスづくり.comでは二酸化炭素メーターを取り扱っています。手頃な値段で導入ができます。

二酸化炭素濃度が高まっているということは換気が追い付いていないということになります。

換気量を改善するか、窓をすべて開ける換気タイムを設けましょう。

 

取り組み 換気扇の清掃・メンテナンス

長年換気扇の掃除をしていない場合、ホコリによって換気扇の換気量が落ちてしまいます。

思い当たる場合は換気扇の清掃をしましょう。

また、「換気扇から異音がする」「換気扇が空気を吸い込んでいない」といった場合は換気扇交換が必要になります。

大阪吹田オフィスづくり.comでは換気扇工事を行っているのでお気軽にご相談ください。

 

 

取り組み オフィスへの網戸設置

オフィスには網戸が設置されていないケースが多いです。

これからの季節は、感染症対策として窓を開放すると、虫がオフィス内に入ってきてしまいます。

大阪吹田オフィスづくり.comではオフィスへの網戸設置施工に対応しています。

設置が難しそうだと感じる窓であっても工夫次第で設置できることもあります。まずはご相談ください。

 

 

取り組み オンライン朝礼を取り入れる

朝礼の内容は会社によって様々ですが、皆が同じ空間に集まり理念唱和や報告などを行うので、

飛沫が飛び、感染症に繋がるリスクもあります。

最近では朝礼をオンラインで実施する企業が増えています。

各自の座席に座り、Web会議システムを使って朝礼をします。

オンライン朝礼のメリットは、同じ場所にいなくても朝礼に参加できるようになることです。

全拠点で同時に朝礼ができますし、お客様先に直行する社員も朝礼に参加ができます。

 

 

大阪吹田オフィスづくり.comではオフィスの感染症対策に対応しております。

長年地元である大阪府吹田市でオフィス環境づくりのサポートをしてきた経験を活かして、

お客様に最適なオフィスの感染症対策をご紹介させて頂きます。

 

大阪府吹田市でのオフィスでの感染症対策は大阪吹田オフィスづくり.comにご相談ください。

 

↓ご相談はこちら↓

「オフィスの感染症対策」について相談する

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

大阪府吹田市のオフィス移転やオフィス内装工事、オフィスレイアウト設計などに一括対応可能です。お気軽にご相談ください。

大阪・吹田でのオフィスづくりのご相談は
お気軽にご連絡ください

受付時間:平日9:00~17:00

大阪吹田オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】大阪府吹田市
大坂吹田オフィスづくり.comは、大阪府吹田市でのオフィス環境づくりに一括対応をすることが可能です。大阪府吹田市に事業所をお持ちでオフィスづくりのご相談がある方から、他府県や大阪府内から吹田市にオフィス移転をする方まで幅広くサポートさせていただきます。大阪府吹田市に地域密着した会社なので、吹田市内に限り、迅速な対応が可能です。